メニュー

診療科案内 Specialty guidance 診療科案内Specialty guidance

脳神経内科

 当院は救命救急センターを有する800床の茨城県南地区の中核病院です。救命救急センターを併設する急性期病院であるため、24時間365 日体制で脳卒中患者を受け入れるための脳卒中チームを脳神経外科、放射線科と協力して、超急性期から立ち上げています。脳梗塞超急性期のt-PA 療法のみならず、血管内治療専門医に依頼して血管内治療も積極的に行っております。また、脳卒中により後遺症が残存した慢性期の患者様においても、リハビリテーション科と協力してボツリヌス治療なども行っております。その他、髄膜脳炎や痙攣重積などの急性期治療や、アルツハイマー病を中心とした認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患においても、脳血流シンチグラフィーなどの核医学検査を活用しながら診断・治療を行っています。超急性期から慢性期まで幅広く対応し、近隣医療機関の先生方と連携しながら診療を行っています。

日本神経学会認定准教育施設、日本脳卒中学会認定研修教育病院、日本内科学会認定医教育病院。

ページトップへ