メニュー

診療科案内 Specialty guidance 診療科案内Specialty guidance

眼科

眼科は皆さんの視機能を守り、より質の高い生活を送って頂くための科です。

眼球(結膜・角膜・網膜・視神経など)はもちろんのこと、眼瞼(まぶた)や涙器(涙に関する組織)の病気も我々の守備範囲となります。

見えない・かすむ・歪む・物が二重に見えるなどの見え方の問題から、目が赤い・かゆい・痛い・まぶたが腫れた・涙が出るといった症状など、あらゆる目に関する問題に対しての相談に応じます。

治療は、眼鏡やコンタクトレンズによる矯正、薬物治療(点眼薬・内服薬・点滴)、外科的処置(注射・レーザー・手術)などがあり、当院では白内障を中心に年間約300件の手術を行っています。

目に関して何かお困りのことがある際は、まずは受診して頂きご相談下さい。

当院で白内障手術をお考えの方へ

白内障手術をご希望される患者様数の増加に伴い、現在当院での手術は申込み後6ヶ月となっております。

医学的に早急な手術が必要な場合は別ですが手術は申し込んだ順に行わせて頂いております。
早めの手術をご希望されてもご希望に添えない可能性が高い状態です。

余裕を持って受診、手術相談されることをお勧めいたします。

大変ご迷惑をおかけしておりますがよろしく御願い申し上げます。
ご不明な点、ご質問等ございましたら、眼科外来までご連絡ください。

ページトップへ