メニュー

診療科案内 Specialty guidance 診療科案内Specialty guidance

呼吸器外科

 呼吸器外科とは呼吸器・縦隔・胸壁疾患の「外科診療」を担当する部門で、主に肺癌・他臓器癌の肺転移・縦隔腫瘍・悪性胸膜中皮腫・自然気胸・胸部外傷などの診療を行っています。4名の常勤の呼吸器外科医が、呼吸器内科・放射線診断科・放射線治療科・病理診断科・麻酔科等とキャンサーボード(肺癌に関するカンファレンス)などを通じた密接な連携のもとに高度な専門医療を提供いたします。CT・MRI・核医学・PETなどの画像検査、気管支鏡検査・超音波内視鏡・ナビゲーションシステム等による診断、および、外科療法を中心に、化学療法・遺伝子分子標的治療・免疫療法・放射線療法・内視鏡的治療、緩和治療等を行っています。

 当科では、患者さん・家族に、病名・病状をできるだけ正確に・分かりやすく説明し、十分納得のできる治療を選択していただいております。また、セカンドオピニオンを御希望の場合は、迅速に資料の貸し出し等を行います。また、当科にセカンドオピニオンをお求めの場合も、迅速に対応いたします。入院待ちや手術待ち期間を短縮し早期診断・早期治療・早期社会復帰を目指します。栄養サポートチーム(NST)、呼吸サポートチーム(RST)、リハビリテーション科等とも協力し、患者さんにトータルな医療を提供します。また、緩和治療にも積極的に取り組んでおり、院内の緩和ケアチーム、緩和ケア病棟、在宅介護支援センターとも連係して診療にあたっています。

ページトップへ